ほういちの耳まんぢう


このお饅頭は、小泉八雲の再話した怪談の一つ、『耳なし芳一』の耳をモチーフにしています。
白あんの中にいちじくジャムを入れ、ピンクの生地で包み、焼き上げました。
いちじくジャムのいちじくは、八雲が大層気に入った加賀の潜戸(かかのくけど)のある、島根県松江市島根町で採れたものを使用しています。
怪談と和菓子、松江が誇る文化資源を多くの人に知ってもらいたいという願いから生まれたお菓子です。

 

私たちの思いの詰まったこの耳まんぢうを、多くの人に食べていただき、怪談や小泉八雲に興味を持っていただければ幸いです。